ウォーターバスタープラス(WB+)


ラインナップ: 7枚組
価格
販売価格¥15,880

税込み

在庫
残り4個

説明

もしものとき、すぐ使える。
浸水対策用【吸水土のう】がすぐ組み立てられるセット。

製品仕様


高さ約20cmの土のう壁をスピード組み立て

萩原工業の吸水土のう「ウォーターバスター(WB)」に、「止水シート」と「シート製容器」がセットになりました。

吸水土のう「ウォーターバスター(WB)」とは?
浸水後、約90秒というスピードで重さ約10kgになる吸水土のうです。
土や土砂を充填するタイプの土のうと比較して、時間や労力を削減でき、命を守る行動を最優先にとることが可能になります。

ウォーターバスタ―プラス(WB+)の3つの特長


特長①使いたいときにすぐ使える
水を準備すれば、すぐに組み立て、設置が可能です。

STEP1

シート製容器に、水道水や河川水などの淡水を入れます。
※温水使用で吸水時間を短縮できます。

STEP2
吸水土のうを浸し、よく揉み込んでください。約90秒※で膨らみます。
※当社で行った計測結果より。水質等によっては十分に膨らまない可能性があります。

STEP3
止水シートを設置し、その上に吸水土のうを積んでいきます。

STEP4【設置完了】
土のうをシートでくるみ、重しを置いたら設置完了です。
Point▶土のうをシートで覆うことで、土のうのわずかな隙間からの浸水を防ぎます。
使用後は、吸水土のうのみを補充してください。止水シート・シート製容器は繰り返しご使用いただけます。
特長②必要数量がすぐに分かる
扉の幅に合わせて3つの製品タイプを展開しています。設置する場所に最適なタイプをお選びください。

 【 設置例① ウォーターバスター7枚組 】

扉の幅:約80cm 吸水土のう:中6袋(上3袋/下3袋)、重し1袋 土のうの高さ:約20cm

【 設置例② ウォーターバスター14枚組 】
扉の幅:約200cm 吸水土のう:中12袋(上6袋/下6袋)、重し2袋 土のうの高さ:約20cm

【 設置例③ ウォーターバスター21枚組 】
扉の幅:約300cm 吸水土のう:中18袋(上9袋/下9袋)、重し3袋 土のうの高さ:約20cm


特長③止水シート・シート製容器も萩原工業製国産シートを使用

 【止水シート】

[ターピー]
UVメタリックシルバーシート
遮光率約99.9%の長寿命タイプのシート。当社製#3000ブルーシートと比較して耐候性が約3倍と長期使用に適しています。

【シート製容器】

簡易式シートタンク (#7100)
農業用水・工業用水の貯蔵に。場所を選ばず水を貯められる防水ポリエチレンシートタンクです。

ウォーターバスタープラス(WB+)の詳しい使い方は動画をチェック



物性値・規格サイズ


ウォーターバスター(WB)


止水シート:[ターピー]UVメタリックシルバーシート


シート製容器:簡易式シートタンク(#7100)


【特長】
水害時の応急対策に。高さ約20cmの土のう壁が作れる、吸水土のう・止水シート・シート製容器がセットになった製品です。
【用途】
大雨による家屋や建物の浸水対策に。
【保管期間目安】
製造年月より7年(暗所で未開封のまま保管した場合の期間年数)
【材質】
吸水土のう(WB):外層 ポリエステル、内容物 高分子吸水剤(SAP)、吸水紙/止水シート・シート製容器:ポリエチレン
【カラー】
吸水土のう(WB):ブラック/止水シート・シート製容器:メタリックシルバー
【原産地】
日本

ご使用上の注意


【不適切な使用、取扱いは製品の破損・事故につながりかねませんので、注意をお願いいたします。】
ご使用上の注意
・吸水土のうは淡水専用です。海水ではご使用いただけません。・内容物はいずれも可燃性です。60℃以上の高温物との接触や火気にご注意ください。また、保管の際は直射日光の当たらない乾燥した涼しい場所に保管してください。・吸水土のうは再利用できません。ご使用後は十分に脱水し、自治体の廃棄物処理ルールに従って処分してください。廃棄方法の詳細は吸水土のう本体付属の説明書をご参照ください。・シート製容器は吸水土のうの吸水作業専用です。その他の用途へは使用しないでください。・吸水土のうを膨らませる際は、シート製容器の高さの半分を目途に貯水してください。また、水を入れたまま容器をひきずると、破損につながる可能性があります。

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

あなたへのおすすめ

最近閲覧した商品